STINGER8でGoogleアナリティクスを設定する

ここではGoogleアナリティクスのアカウントを取得しているものとして説明します。
Googleアカウントを持っていない方は、まずそちらから作成になります。
Googleアナリティクスの公式ホームページでをアカウントの作成をしてトラッキングコードを取得してください。

アナリティクスの公式ホームページ

STINGER8では入力するフォームが用意されていない

トラッキングコードの設定

トラッキングコードのコピー

Googleアナリティクスの「プロパティ」の「トラッキング情報」にあるウェブサイトのトラッキング、
<script>~</script>までの10行のコードをコピーします。

ファイル作成

エディタソフトで、「analytics.php」という名前のファイルを作成し、ファイルの中をさきほどコピーしたコードをペーストしてUTF-8形式で保存します。出来たファイルを子テーマ(STINGER8-child)のフォルダーにFTPソフト等でUPします。

header.phpを編集

親テーマのSTINGER8のフォルダーのheader.phpをダウンロードします。これを子テーマ(STINGER8-child)のフォルダーへアップロードします。

子テーマのheader.phpを編集します。

さきほど作成したファイルの内容を呼び出すため、<body <?php body_class(); ?> >というところの下に、

<?php include_once("analytics.php") ?>

この一行を挿入します。

以上で設定は完了です。

正常にトラッキングされているか確認

Googleアナリティクスの「プロパティ」の「トラッキング情報」にある「ステータス」に、①「テスト トラフィックを送信」というボタンをクリックすることで、テストトラフィックを送信することができます。
その後、②の部分にユーザー数が表示され「(テストトラフィックからの1人を含む)」というテキストが表示されれば正常にトラッキングが出来ています。

親テーマ(STINGER8)の編集

アップロードやダウンロードにまだ不慣れな場合は親テーマを直接編集することでも可能です。
外観→テーマ編集→テンプレート→右のテーマからSTINGER8を選択、中にheader.phpがありますのでクリックして編集します。

以上、参考になれば幸いです。

シェアする

フォローする